当店は地酒・本格焼酎・ワイン・梅酒等と伝統食品の店です
お電話でのご注文 水曜定休
受付時間 10:00〜18:00
FAX でのご注文はこちら
24時間受付中
 

商品の紹介

西條鶴 純米大吟醸 真骨頂 直汲み生原酒 28BY
・・・ 広島県東広島市 ・・・

 創業明治37(1904)年。神戸の灘と京都の伏見と並び、「日本三大酒処」のひとつに数えられる東広島でも、西条酒蔵通りと呼ばれる多くの酒造が存在する中のひとつに西條鶴酒造はあります。最盛期は 3000 石以上の生産量を誇っていましたが、現在は700 石。ほぼ問屋流通だった商品ラインナップから、婿である伊野本真彦専務が7 年前より限定流通で 「無濾過シリーズ」を発売開始。その頃から少しずつ酒質を向上させ、近年では酒好きの間でも「最近の西條鶴は変わった」という高評価をいただくまでになりました。

西條鶴は単に昔ながらの芳醇旨口な酒ではなく、含みの華やかさや緻密さ、キレの良さを追求した味わいになっており、現代の若手蔵元が造る「甘酸」 の日本酒とも異なる独自の個性が光っています。さて今回は、純米大吟醸の生酒を搾る際に、一升瓶300 本だけ直汲みをとっていただきました。 直汲みの後にリリースする生酒はまろやかさを追求するために、SFフィルターをかけて現在味が馴染むまで冷蔵庫で熟成させていますが、 この直汲みはまさに搾ったそのまんま。 このシリーズの特徴である「チャーミングな苺」感をベースに、ほどよいガス感と躍動感のある口当たり、やや暴れ気味な酸味がなんともいえないインパクトを残します。 数が少ないため全国15店の酒販店のみの限定販売です。

ラベルの中心にある鶴のデザインは、 鹿児島県出身の墨絵アーティスト 「西元祐貴」 氏の作品を使用しました。 墨絵を独学で学び伝統的な技法に捕われず、 大胆さと繊細さを持ち合わせたタッチで「躍動感」、「力強さ」を追求した作品を展開する、マスコミ多数出演の注目の若手墨絵師です。

原料米 中生新千本 精米歩合 50%
日本酒度 非公開 酸度 非公開
アルコール度 16度 酵母 もみじ酵母

1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



豊能梅 純米吟醸 G×A おりがらみ生原酒 28BY
・・・ 高知県香南市 高木酒造 ・・・

創業明治17年。高知市から東へ約20km、県のほぼ中央に位置する小さな町「赤岡町」に高木酒造はあります。代表的な銘柄は「豊能梅」と「土佐金蔵」。生産量300石のうち、その半分が地元消費となる正に地の酒。

現在、社長兼杜氏をつとめる五代目の高木直之氏は、蔵に戻る前にバイオテクノロジーの会社で微生物関係の仕事を10年勤めていました。その経験から、現在の豊能梅と土佐金蔵のラインナップは、 酵母と酒米の組合せで種類がいろいろと分けられています。その掛け合わせのうち、ひとつだけない組合せがあったのです。 それがこの商品である高知の酒米「吟の夢」と高知酵母では香りが控えめといわれるイソアミル系の「AC95」。「なんでこの組合せは無いのですか?」「いまあるラインナップのしがらみで無いのですが、実は昔から造ってみたいと思っていた組合せなんです」。という事で、新しくチャレンジがこのお酒です。

出来上がりのお酒は非常に良いものになりました。2%ほどオリを戻していますので、微量の活性感があります。 しかし、オリの香りに引っ張られることなく、新酒らしいラムネや青リンゴのような爽快な香りに、 ややバナナの香りが見え隠れします。含むと新酒特有のニガ、シブも抑えられ、すっと消える引きの良さ。キレイな含み香にも甘さや酸そしてコク全ての要素が上品に広がる。透明感もあってレベルの高さを感じます。この味わいをぜひみなさまにも体験していただきたいです。

原料米 吟の夢 精米歩合 60%
日本酒度 +2 酸度 1.5
アルコール度 16〜17度 酵母 高知酵母AC95

720ml 1556円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



百十郎 キュベ・ジャポン 一富士 二鷹 三百十郎 うすにごり生原酒 28BY
・・・ 岐阜県各務原市 林本店 ・・・

林本店は、1920年創業。 現在 「榮一」 というブランドと、 2012年に現 5代目林里榮子氏が命名した「百十郎」が主力商品となっています。今季より秋田にある鳥海山で有名な天寿酒造の元杜氏を勤めていた佐藤俊二氏を技術顧問に招き、設備を一新。東京農業大学醸造科卒、林社長自ら杜氏となって若い蔵人と一緒にお酒造りに励んでいます。

百十郎キュベ ・ ジャポンシリーズの新酒第一弾。 この「一富士 二鷹 三百十郎」は、 オリを2%ほど含んだうすにごりに仕上げてありますが、通常の米粒を裏ごしする手法ではなく、ザルをもろみに直接入れ、ザルの中に染み出てきた濁りのみ汲み上げ、上槽したお酒に戻してうすにごりとしています。今年初チャレンジの手法です。オリは非常にきめ細やかで、口当たりのまろやかさを表現しています。香りは初々しいヤクルトを思わせる乳酸系の香りがします。味わいは辛口で多酸。含みの中盤にビビッと感じるドライな印象やキレの良い喉越しが特徴。鍋やおでんなど、冬場のホットな料理をクールダウンさせてくれそうなお酒です。

ラベルは名古屋に在住の和紙アート職人のおかちゑさんの作品。「貼り絵」 のようでそうでない、「切り絵」 ようでもそうでないというオリジナリ技法。ラベルに書いてあるキュベ ・ ジャポンのコメントはフランス語。内容は 『何かを始めるのに遅すぎるということはない』ということが書かれています。日本酒のラベルと思えない斬新ですが、素敵なラベルです。

原料米 五百万石 精米歩合 60%
日本酒度 +6.3 酸度 2.0
アルコール度 17度 酵母

720ml 1555円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



浪乃音 特別純米 無濾過生原酒 ええとこどり 28BY
・・・ 滋賀県大津市 ・・・

 日本一の湖、琵琶湖の玄関口、滋賀県大津市に蔵はあります。総石数300石と小さな蔵ですが、創業は文化元年。200年以上の歴史を持つ蔵です。吟醸酒専門に仕込む新しい蔵を建設し以後、1本1本を丁寧にそして情熱と愛情を持ってお酒を醸されています。

浪乃音の定番の特別純米酒の無濾過生原酒です。華やかではないが、含むと程よい酸によるみずみずしい味わいが広がる。味わいは軽くのど越しもスムーズ。さっぱりした印象を残します。また開栓後も冷蔵庫で保存すればゆっくりと旨味が増してゆくタイプでもある。

この酒の特徴はこれ!と大きな声で言える酒ではありません。でも食中酒としては、万能なほど和・洋・中にあわせやすい酒質です。言い換えれば酒として主張しすぎない点がこの酒の特徴なのです。

生酒ですから、しっかり冷やして、たとえばお好み焼きやたこ焼きの粉モンでも、マーボー豆腐やビビンバのようなピリ辛の中華や韓国料理にも、酢の物や刺身のような和食にも、そして煮込みハンバーグやステーキなどの洋食にも合うでしょう。

原料米 山田錦 精米歩合 60%
日本酒度 +3 酸度 1.7
アルコール度 17度 酵母 901号酵母

720ml 1450円
数量
1800ml 2800円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。




初めての方は、ぜひご覧下さい。ご注文の方法などです。 送料やお届けに関することです。 お支払いの方法についてです。
  ご注文の方法から、お届けまでを
   ご案内しています。
  送料や配達ご希望日の指定
   ギフト対応についてのご案内。
  各種お支払い方法についての
   ご案内をしています。
  お支払い規約   返品・交換について   プライバシー&個人情報について


トップページへ
大和の美酒へ 全国の美酒へ 焼酎リストへ