当店は地酒・本格焼酎・ワイン・梅酒等と伝統食品の店です
お電話でのご注文 水曜定休
受付時間 10:00〜18:00
FAX でのご注文はこちら
24時間受付中
ここをクリック ファックス注文用紙がプリント出来ます。
 

金鼓(きんこ) 濁酒(だくしゅ) 伝承水もと仕込み 生酒 28BY


生 酒
◆蔵元より
 「水もと」は、約600年前に創製された酒母のことで、現在普及している速醸もとや生もと系酒母の原型であると考えられています。酒母育成において、酒蔵に住み着き野生化した酵母と乳酸菌の働きを生かすことが特徴であり、現在、全国でもこの古典的な製造技術をもつ蔵元はほとんどありません。

本品は、発酵したもろみを漉さずにそのまま瓶詰めしていますので、「飲む」というより「食べる」ような感覚です。ボディと上品な酸味があり、スッキリとして口当たりも良く、溶解・軟化した米粒が口中で新鮮な感じを与えてくれます。

◆開栓にご注意下さい。
 必ずよく冷えた状態で開けて下さい。「穴あき栓」を使用していますが、ガス感がかなりありますので、吹き出しにご注意ください。まずグラスに注ぐ際に、溶解・軟化した多量の米粒を含んでいるため、「シュワシュワ・ドボッ ドボッ」という感じで出てきます。注がれたものを上から見ると、たしかにどろっとした米粒がたくさん含まれているのがわかります。

発酵したもろみを漉さずにそのまま瓶詰めしています。本物の「どぶろく」です。香りは、少し甘い香りがして正にヨーグルトのような香りです。、含むとシュワシュワした炭酸の心地よい刺激とソフトな甘みをかんじます。爽やかな酸味もあります。そして口中で溶解した米を噛むと、旨味(甘味)がジワ〜と出てくるのがわかります。これもこの酒の楽しみです。のど越しはいたって滑らかで、グイグイ飲めるくらいです。飲んだ後の余韻にも、爽やかな甘味を残します。

▼お願い
生酒の方は、瓶内二次発酵により生まれる炭酸ガスを抜く目的で、720mlも1800mlも「穴あき栓」を使用しています。そのため横にするとお酒が少しこぼれることがあります。立てた状態でお届けするため、生酒の1800mについては、1本のご注文であっても6本用のプラスチックの箱でお届けする場合がございます。ご了承下さい。

原材料名 米(国産)・米麹(国産)
アルコール度 12度以上〜13度未満
精米歩合 70%
日本酒度 −60前後
酸度 3.8前後
アミノ酸 3.3前後
酵母 自社蔵付き野生酵母
お勧めの飲み方 ◎冷酒/◎やや冷
濁 酒

金鼓 濁酒 「生酒
こちらの商品は「穴開き栓」を使用しています
720ml 1350円
数量
1800ml 2700円
数量
表示価格は、本体価格です。



★ 金 鼓 「濁 酒」 水 も と 仕 込 み 製 造 工 程 ★
画像をクリックすると、より大きな写真をご覧いただけます。(16BYのもの)
撮影日 2004/12/11 7:13
2004/12/11 7:40
2004/12/11 8:03
1:竈(かまど)でやわらかめに
米を炊き、飯米をつくる。
2:炊き上がった釜の中の飯米 3:仕込みの米を、木製半切り桶
で杜氏と代司が手洗いする。
2004/12/11 8:13
2004/12/11 8:44
2004/12/11 8:49
4:洗米した生米を木製半切り桶
に入れて汲水する
5:飯米を酒袋に入れる 6:酒袋に入れた飯米を
もみだして糊(のり)状にする。
2004/12/12 8:14
2004/12/12 16:18
2004/12/15 8:27
7:竹の杓子(しゃくし)による
そやしのかき混ぜ
8:そやし工程2日目で徐々に
野生の乳酸菌が繁殖しはじめる
9:そやし工程5日目
野生酵母が活発に繁殖
2004/12/17 16:18
2004/12/17 16:44
酒母造りの工程はここまでです。

写真
12〜13は麹米・掛米を
造るために昔ながらの和釜と甑で
米を蒸しているところです。

仕込みは通常の日本酒と同じ
3段仕込みですが「おどり」と
呼ばれる休みの日はつくりません。
14は、いよいよ発酵を終えるもろみ
10:7日目に酵母が繁殖した
そやし水を酒母タンクに移す。
残った生米は蒸して酒母
の掛米として利用する
11:酒母タンクに落ちるそやし水
ここに天然の乳酸菌と酵母が
含まれています。酒母3日目より
アルコール発酵がはじまる。
12:昔ながらの和釜と甑で米を
蒸す。甑の下より蒸気が入る。
甑が浮かないように、ブロックで
押さえています。
13:井谷杜氏自らが、蒸米を
引き上げます。
14:3段仕込みを終えたもろみ
全工程31日で濁酒の完成。

最後に、醸造技術が格段に進歩し、ほとんどの酒類が装置産業化した
現在において、古来より伝承されてきた「水もと」仕込み
この貴重な醸造文化を後世に伝承していきたいと蔵元は思っています。





初めての方は、ぜひご覧下さい。ご注文の方法などです。 送料やお届けに関することです。 お支払いの方法についてです。
  ご注文の方法から、お届けまでを
   ご案内しています。
  送料や配達ご希望日の指定
   ギフト対応についてのご案内。
  各種お支払い方法についての
   ご案内をしています。
  お支払い規約   返品・交換について   プライバシー&個人情報について


トップページへ
大和の美酒へ 全国の美酒へ 焼酎リストへ