当店は地酒・本格焼酎・ワイン・梅酒等と伝統食品の店です
お電話でのご注文 水曜定休
受付時間 10:00〜18:00
FAX でのご注文はこちら
24時間受付中
 

風の森  
奈良県御所市中本町

 創業は享保4年(1719年)以来280年、絶えることなく酒造りを続てきました。風の森を醸す油長酒造は、県下でも比較的大きな蔵でこれまでは、普通酒を中心に造ってこられましたが、本物の酒を造るべき吟醸酒専用の平成蔵を建設し平成10年(1998年)4月より「風の森」の発売を開始します。また2001年から、純米酒・純米吟醸・純米大吟醸の純米系のみの仕込みになりました。

また「ALPHA」アルファ風の森をシリーズで順次発売。アルファ風の森は従来の風の森の枠を超えて目標を定め、独創的な技術で日本酒の可能性を追求するブランドです。

原料米は、山田錦や雄町、また奈良県唯一の酒造好適米の露葉風や風の森好適米と言われる秋津穂等を使用。そして真中採り笊籬採りさらに氷結採りなど、独自の上槽方法を用いる事で、イキイキとした個性溢れる日本酒を生み出しています。

“ 風 の 森 ” の 特 徴
1.全量 純米酒系 造りは、純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒 のみでアルコール添加は一切なし。
2. ほぼ生酒 一部のアイテムを除き、基本的には、火入れせず生酒で出荷。
3.全量 原酒 搾ったまま、一切の割水(水を加え薄める)をせず原酒で出荷。
4.全量 無濾過 搾った後、濾過機(ろかき)やフィルターを一切通さず無濾過で瓶詰め。
5.搾り方にこだわる ◆しぼり華・・・・・・・・風の森のスタンダード。圧搾機のエア圧力を抑え、一般的に
             責めと呼ばれる部分を除くことでふくらみのある酒質となります。
◆笊籬採り・・・・・・・笊籬状(いかきじょう)のスクリーンを、沈めてモロミと清酒を
             分離する画期的な技法。

醸 造 元 か ら の お 知 ら せ

2018年2月より
風の森は全量720ml容器で出荷させていただく事といたしました。

これまで風の森では、夏期のお酒造りや、独自の充填機を導入したり、特別なタンクで貯蔵を
行うなど生酒が極力酸化をしない様取り組んでまいりました。生酒は酸化を抑える事で、その
立体感と果実感溢れる味わい、生命力溢れる魅力を感じる事のできるお酒です。

720ml化をする事で、風の森の魅力を今まで以上の多くの方々に楽しんで
いただく事が出来ると信じております。今後も品質を一番に考え、生酒の美味しさを
今後一段と広く伝えていきたいという気持ちです。

日本酒の美味しさは時代と共に刻一刻と変化し、それと同時に楽しみ方も変化しています。
720ml化をする事で、今後の日本酒の未来も大いに広がって行く可能性を秘めております。
これまで一升瓶をお買い求めいただいておりますお客様におかれましては、
大変申し訳ございませんが、何卒皆様のご理解とご協力をお願い申しげます。

油長酒造株式会社 十三代 山本嘉彦

贈り物におすすめ! 風の森 飲みくらべ セット



商品のご紹介

ALPHA  風の森 TYPE1
 純米 無濾過無加水 生酒
 2017BY

アルファー風の森と言います。使用米は「秋津穂」、風の森が20年以上の永きに渡って使用してきた原料米で、風の森好適米と言っても良いぐらい相性のよいお米を使っています。精米歩合は65%です。

最大の特徴はアルコール度が14度(ちょっと低め)ということです。社長曰く「僕はあまり強くないので、そんな僕でも飲めようなそして飲み疲れないようなお酒を造りたかったんです。僕が一番飲みたいお酒なんです(笑)」ということから企画されました。

実際に飲んでみると、想像していたよりもずっと旨味がしっかりあってキレもとても良い。風の森らしいシュワシュワ感とそれは爽やかな旨味が口中で拡散するように広がります。

◎お願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 秋津穂 精米歩合 65%
アルコール度 14度 もろみ日数 29日

720ml 1150円
数量



ALPHA  風の森 TYPE2 純米大吟醸



720mlは1本ずつ
箱入りです。
 ALPHA 風の森 TYPE2へようこそ
   ALPHA TYPE2  アルファー タイプ2

風の森を代表する米「秋津穂」。この米は風の森のためにあるのではと思うぐらい相性がよいお米です。その「秋津穂」を何と22%まで精米し、7号酵母と組み合わせ、この米の持つポテンシャルを余すことなく発揮させ、「秋津穂」の新たな可能性を見出したお酒。

予想を超えるシルキーさ、複雑な香気成分をまとう、華やかな酒質、どこまでも滑らかで豊かな余韻の世界へ。

◆飲んでみました。
開けたては風の森の特徴でもあるシュワシュワ感が心地よく、クリアーで爽やかな繊細な香味を感じます。さすがです。精米歩合22%のお酒なんて、なかなか飲めないですから、一気に飲みきってしまうのはもったいないなぁと思う方もおられるでしょうね。

大丈夫です。風の森は、開栓後は徐々に炭酸ガスは抜けていきますが、ガスがなくなった後も、調和のとれた味わいとなり、よりしっとり滑らかな口当たりとなり、さらに豊かな余韻を感じることが出来るでしょう。開戦直後とはまた違った楽しみが味わえます。保存は冷蔵庫でお願いします。

◎お願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


◎風の森は全て「生酒」です。お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 秋津穂 精米歩合 22%
アルコール度 16度 酵母 K-7系

720ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。




ALPHA 風の森 TYPE3 純米大吟醸 数量限定 2017BY

◆蔵元より
テーマは「世界への架け橋」
搾りたてのライブ感溢れる日本酒を海外のお客様にも楽しんでいただきたいと思い、醸造いたしました。火入酒でありながらまるで生酒のような爽やかさをお楽しみいただけます、世界中のお客様が日本酒を楽しむきっかけになればと思い、世界への架け橋と名付けられました

風の森シリーズの中でも唯一の火入酒です。(輸出仕様)火入れのお酒ですが、まったく火入れ酒とは思えない、フレッシュ感とガス感が楽しめます。ジューシーでイキイキした旨味とキレも良い、こんな火入れ酒はなかなか無いと思います。


火入れ(Pasuteurize パストライズ)とは、清酒を加熱し、微生物を殺菌するとともに、
残存酵素を失活させ、その保存性を高めるための操作です。

葡萄酒の保存性を高める為に低温殺菌法を見いだした(1863年)フランスのルイ・パスツールが
その語源です。しかし日本では、その300年前に既に同様の殺菌技術が、奈良 興福寺における
(1568年)僧坊酒の生産で実証され、火入れ酒の生産が始まりました。

「要冷蔵」(裏ラベルに記載されています)のお酒のため、クール便でお届けさせて頂きます。
保存は冷蔵庫にてお願い致します。

2017年 全日空ANA FASTC LASS / BUSINESS CLASSの機内で提供されました!

原料米 奈良県産秋津穂 精米歩合 50%
アルコール度 14度 無濾過無加水火入酒

720ml 1800円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。




ALPHA 風の森 TYPE5 数量限定
「燗 SAKEの探求」 Version2

◆今回のテーマは「燗 SAKEの探求」

日本酒の品質の多様性、楽しみ方の多様性は、これから世界中で日本酒を楽しんでいただく為に同時に伝えていきたい大切な要素です。

日本酒はいろいろな形の器で楽しんだり、様々な温度帯で飲んでみる事で、そのお酒の持つ特徴を一層引出したり、柔らかく包み込んだり、まるで元のお酒とは違うのではないかと思ってしまうような変幻自在な楽しい変化を見せます。
今回、TYPE 5 では世界中の方々に気軽に温めた日本酒を楽しんでいただける様に、と思いを込めて、温度の変化による味わいの変化というところに着目し、風の森として取り組める燗酒は何かという事を考えました。お米由来の優しい味わい、様々な微生物が関与する事で表現できる複雑性や豊かな香り、時間を経たお酒のみが持つ奥ゆかしさ。それでいて風の森らしさを感じさせる特徴。

これらの要素がまるでミルフィーユの様に折り重なる様な酒質であれば、それをさらに温める事で口の中でゆらりゆらりとほどけて楽しく、さらに口に含みたくなるような感覚になるのではないか。というようなイメージで設計をいたしました。
技術的なキーワードは2つ

1.天然乳酸発酵の利用
天然乳酸発酵の工程を酒母のプロセスに用いる事で、乳酸菌の紡ぎだす酸とアミノ酸が、酒質に複雑味と幅を与えます。
2.貴醸酒仕込み / しおり方式の応用
しおり方式とは、927年に宮中の規定を録した「延喜式」に詳しく記載される、平安宮中の酒造司で造られた御酒の醸造方法。仕込んだお酒を濾して汲水代わりに仕込みこれを繰り返すというもの。今回はこれを参考に仕込水の代わりに部分的に日本酒を用いる事で、自然な甘みを演出し、立体感を与えます。さらに9年古酒という年月を重ねた日本酒を用いますので、積層状に重なる奥行きを表現する事が可能になります。

Version2 TYPE5をTYPE5で重ねる
 今回醸造いたしましたVer.2では仕込みに用いる日本酒に、前回醸造のALPHA 風の森 TYPE5を9年古酒と共に用いました。今後ALPHA 風の森 TYPE5は、このように少しずつ前回のTYPE5を重ねて行く事で、味わいの奥行を探求してまいります。

サーモシール
燗酒として専用設計されたALPHA風の森TYPE 5は温める事で一層美味しくお召し上がりいただけるよう設計いたしました。ボトルには温度を表示するシールを添付しています。温める容器(徳利やグラス)に外側からシールを貼付けていただき、湯煎をし、外に出した後容器に貼ったシールが変色している最中にお飲みいただきますと、その温めた時にのみ現れる個性を存分に味わっていただけます。シールは35℃前後で変色しますが、燗をつける容器の厚さ等によって中身のお酒との温度差がありますので、あくまで目安とお考え、お楽しみください。錫やアルミの器が最適です。35℃を超える辺りから甘さがおだやかになり、酸が際立ち締まりが良くなってまいります。じっくりと楽しみたい方は温度計を確認しながら湯煎にて燗をつけていただく事をお勧めします。

金剛葛城山系の深層地下水・酵母7号系・古酒以外は奈良県産秋津穂(65%精米)使用。

◎試飲してみました。
色はうっすら黄金色、冷えた状態で含むと微かに炭酸ガスのプチプチした感覚が口中に広がる。燗にしなくても既に旨いです(笑) 30度〜35度ぐらいに温めると酸がじわりと出てきますが、甘味も出現し、酸と甘味のバランスがとても良くなり美味しいです。35度以上になるとより徐々に乳酸を感じるようになります。火入れなのに古酒ブレンドなのにガス感があるなんて不思議です。そこが風の森の技術レベルの凄さでしょうか。ぜひいろんな温度帯でお楽しみ頂きたいと思います。

◆火入れ酒ですが、酒質の特性上「要冷蔵」です。開栓前でも保存は冷蔵庫でお願いします。
 クール便でお届けさせて頂きます。

720ml 1500円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 秋津穂65% 純米しぼり華 無濾過無加水 生酒  2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


 フレッシュな香りとほんのり甘い香りがします。含むと、クリィーミィで円やかなコクとアキツホ米特有の旨味が伸びやかに広がる。そして初々しい酸が軽快に駆け抜ける。雑味もなくきれいで上品な印象、のどごしもとてもスムーズです。

最後は何と言っても価格です。この酒質ではまず考えられない価格と言えると思います。非常にコストパフォーマンスの高いお酒です。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 秋津穂 精米歩合 65%
アルコール度 17度 酵母 K-7系

720ml 1050円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 露葉風(つゆはかぜ)80% 純米しぼり華 無濾過無加水 生酒 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


 奈良県の酒造好適米「露葉風」で造られた無濾過生原酒の純米酒です。「露葉風」は古くから奈良県の酒米として指定・認定されてきましたが、作り手が少なく県内の蔵で、この「露葉風」を使用して酒造りを行っている蔵は、数蔵しかなく、貴重な酒米といえます。

 フレッシュな香りとほんのり甘い香りがします。含むと、プチプチしたガス感と初々しくフレッシュな味わいが生き生きと広がる。そして心地良く爽やかな酸味とほんのりと感じる甘味、精米歩合80%のため従来ならやや重く感じるのだが、フレッシュ感溢れる味わいと喉ごしの良さが濃さを感じさせません。全体のバランスもとても良い。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 露葉風 精米歩合 80%
アルコール度 17度 酵母 K-7系

720ml 1200円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 雄町(おまち)80% 純米しぼり華 無濾過無加水 生酒 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


 フレッシュな香りが立つ、含むとピチピチと溶存している炭酸ガスも感じられ、キリリとした活き活きした酸が口中でしっとりと広がる。

長く含んでいると、ガスが消え2割しか磨いていないお酒とは、絶対に思えない円やかさだ!精米歩合の低いわりに大味にさせないのは、酸が有効に働き、全体をキリッと引き締めているからです。

低温でかなり長くもろみを育てないと出ないバランスの良さ。この丁寧な仕込みがのど越しのスムーズさを生むのでしょう。開けたてはかなりシュワシュワですが、数日冷蔵庫で保存してガスがぬけてから飲むのもとても美味しいです。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 岡山産 雄町 精米歩合 80%
アルコール度 17度 酵母 協会7号系

720ml 1250円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 山田錦80% 純米しぼり華 無濾過無加水 生酒 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


 フレッシュでほんのり甘い香り、含むときめ細かいシュワシュワしたガス感と上品な甘み、そしてふくらみのある酸味を感じます。

大味になりがちな低精白でありながら長期低温発酵により、キリっとした酸が全体を引き締めています。まだ搾られて間が無いため、渋さや硬さを感じますが、時とともにまろやかさとボリューム感を増して行くでしょう。

開けたてはシュワシュワ感がありますが、数日冷蔵庫で保存してガスがぬけてから飲むのも格別です。調和のとれた味わいとなり、一層美味しくお召し上がりいただけます。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 徳島県産 山田錦 精米歩合 80%
アルコール度 17度 酵母 協会7号系

720ml 1250円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 愛山(あいやま)80% 純米しぼり華 無濾過無加水 生酒 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。

しぼりたてのフレッシュな香りとほんのりクリーミィな香り、グラスに注ぐとグラスには無数の気泡が付く。含むと最初にしっとりした甘味そしてミネラル感と全体を引き締める酸味を感じます。旨味はしっかりありますが、重くなく滑らかに喉を通ります。

精米歩合80%という低精米ながら低精米と思えない透明感ときれいさを持ち、風の森らしいシュワシュワ感と踊るような酸味も楽しめます。希少な米「愛山」を使った数量限定のお酒です。

兵庫県加東市特A地区で栽培された 特等「愛山」を使用。そのお米の持つ特性を理解する為にも80%精米でお酒造りを行いました。他の風の森のラインナップと同じく、7号系酵母を使用し、超低温長期醪で発酵を進める事により愛山の個性を引き出しました。マスカットを思わせる軽快な香り。80%精米ならではの、立体感ある味わい。キラキラとした透明感を感じていただける酒質になりました。

2018年は3月上旬、4月中旬、5月中旬の三回に分けてリリースされる予定です。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 愛山 精米歩合 80%
アルコール度 17度 酵母 K-7系

720ml 1400円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 山田錦60% 純米吟醸しぼり華 無濾過無加水 生酒
 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


◆蔵元より
 長期低温モロミによって米由来の旨み、味わいを引き出し、高めの日本酒度まで発酵をすすめた結果、クリアな酸と切れの良さを楽しめる風の森。風の森のシリーズの中では最もドライ(辛口)です。透明感のある味わいと、瑞々しい白い葡萄を思わせる香りが特徴。柔らかい口当たりと味わいの凝縮感をお楽しみ下さい。

フレッシュな香り、出来立てらしくシュワシュワの口当たりと爽やかな酸味とミネラルを感じます。いきいきした酸が全体を引き締めてスキッとしたのど越しの後、きれいな酸のあるコクを口中に残します。

「しぼり華」とは、お酒を搾る工程でモロミを酒袋に入れ酒槽(さかふね)の中に積み重ね加圧して搾りますが、加圧する前のモロミ自らの重みにより、自然に流れ出る最上の部分を「しぼり華」と表しています。「あらばしり」と基本的に同じです。搾る際に一番、華やかな部分ですので、このように言います。もちろん、無濾過生原酒です。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 山田錦 精米歩合 60%
アルコール度 17.5度 酵母 協会7号系

720ml 1500円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 雄町(おまち)60% 純米吟醸しぼり華 無濾過無加水 生酒
 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


◆蔵元より
 雄町ならではの米の特性を活かすため、その溶解性に留意し、米由来の上品な甘みとそれをまとめあげる、酸のバランスを重視した、ボディを感じる風の森。風の森の中では一番スウィートな設計のお酒。
 
フルーティでほんのり甘い香り、含むと上品な甘味としっとりした滑らかな旨味が広がる。開けたては、少しガスが溶存していてプチプチとしたガス感が弾けます。爽やかな甘みとフレッシュでジューシーな味わい。甘口ですが、スッとキレてゆきます。後口はキレイな印象を残します。

「しぼり華」とは、お酒を搾る工程でモロミを酒袋に入れ酒槽(さかふね)の中に積み重ね加圧して搾りますが、加圧する前のモロミ自らの重みにより、自然に流れ出る最上の部分を「しぼり華」と表しています。「あらばしり」と基本的に同じです。搾る際に一番、華やかな部分ですので、このように言います。もちろん、無濾過生原酒です。


◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 雄町 精米歩合 60%
アルコール度 17.5度 酵母 協会7号系

720ml 1500円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 純米大吟醸 秋津穂50% 無濾過無加水 生酒 2017BY

雑誌サライ(2016年2月号)の日本酒特集に掲載!
「味を究めた王道の酒 殿堂入りの10本」
の1本として紹介されました。
◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


グラスに注ぐとグラスの表面に無数の水泡がついています。風の森の特徴である溶存する炭酸ガスの仕業ですね。まずフレッシュでフルーティーな香りを漂わせ、含むとシュワシュワでジューシーな口当たり、上品な甘味とふくらみのある旨み、そしてスッとキレていくさばけの良さ。レベル高いです。

一般米を使った高精白のお酒。他では中々試みない企画(スペック)にも果敢に挑戦するところが素晴らしく。いかにも風の森らしいお酒に仕上がっていると思います。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 奈良県産秋津穂 精米歩合 50%
アルコール度 17度 酵母 K-7系

720ml 1500円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 純米大吟醸 露葉風50% 無濾過無加水 生酒 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


グラスに注ぐとグラスの表面に無数の水泡がついています。風の森の特徴である溶存する炭酸ガスの仕業ですね。まずフレッシュで初々しい香り、含むと爽やかでクリアーな酸とジューシーな味わいが広がる。新酒らしい微かな苦味も感じますが、それ以上にフレッシュで鮮烈な味わいが楽しめます。

◎蔵元より
風の森奈良県産露葉風を50%まで精米した純米大吟醸酒の酒造りにチャレンジいたしました。露葉風は奈良県でしか生産されていない酒造好適米です。現在、奈良県酒造組合と、JA奈良が連携して品質の向上に努めています。

露葉風=白露×早生双葉 昭和38年に交配して育成された品種

従来から風の森では70%精米の露葉風 純米しぼり華 を醸造してまいりました。特殊な心白の特性上、高精米には向かないのではないかという判断から70%精米の純米酒のみを生産しておりました。しかし、近年、露葉風の品質は生産農家の方々のご努力もあり、年々向上しており、高精米にも十分対応できる酒造好適米となってまいりました。露葉風独特の複雑味を併せ持つ酒質は、風の森シリーズの中でも個性的で、これの純米大吟醸酒の製造はいつかやってみたいと考えていました。他の風の森のラインナップと同様に、7号系酵母を使用し、超低温長期醪で発酵を進める事により露葉風の個性を引き出しています。純米大吟醸らしい透明感ある綺麗な味わいと露葉風独特の複雑味を同時に感じる事ができる酒質となりました。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 奈良県産露葉風 精米歩合 50%
アルコール度 17度 酵母 K-7系

720ml 1600円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



風の森 山田錦45% 純米大吟醸しぼり華 無濾過無加水 生酒 2017BY

◎最初にお願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、
中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。


風の森のシリーズの中にあって、笊籬採りを除けばシリーズ中、最高峰となるお酒がこの純米大吟醸 山田錦45%です。

 フレッシュな香りが立つ。華やかな香りは多くない。含むとしっとりとした旨味とキレイな酸が口中で広がる。山田錦米らしいやわらかでコクがあり無濾過生原酒らしい旨味もたっぷりだが重くないのは高精白のためだろう。なめらかに喉にすべり込んだ後、ほんのり甘い余韻を残します。

 香味華やかなタイプの純米大吟醸ではなく、食中でも楽しめるスッキリ感と旨味がバランスよく調和した純米大吟醸といえます。インパクトは強くないけれどいつの間にか飲んでしまった。そうしたら美味しかった。という感じですね。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

原料米 山田錦 精米歩合 45%
アルコール度 17度 酵母 K-7

720ml 2500円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。




風の森 Petit(プチ) 純米大吟醸 無濾過無加水 生酒


ここ数年風の森を楽しんむ環境も変化してきています。また和食だけでなくフレンチ、イタリアン、スパニッシュなど様々なお料理と一緒に提供されたり、年齢層も20代から広い世代の方々に楽しんで頂いています。日本酒初めてのお客様から、既に日本酒の楽しさを満喫されているお客様まで、いっそう楽しく美味しく心地良い日本酒体験ができるよう、いろいろなシチュエーションにスッと寄り添えるような商品として、今回の「風の森 Petit プチ」が発売されました。

容量は、375ml 、なんとラベルカラーが10色、気分やお食事に合わせて選ぶ楽しさ。もちろん風の森らしいフレッシュ感と味わいの凝縮感もお楽しみ下さい。ラベルのカラーはご指定出来ません。2本以上のご注文では出来るだけ同色にならないように致します。

2017年10月出荷分より原料米がキヌヒカリから、風の森のフラッグシップ米の秋津穂に切り替えられました。より一層安定的な出荷を行うためです。秋津穂50%の純米大吟醸酒となって再スタートとなりました。

原料米 秋津穂 精米歩合 50%
アルコール度 17度 酵母 K-7系

1ケースは20本入り
375ml 800円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。


贈り物におすすめ! 風の森 飲みくらべ セット




初めての方は、ぜひご覧下さい。ご注文の方法などです。 送料やお届けに関することです。 お支払いの方法についてです。
  ご注文の方法から、お届けまでを
   ご案内しています。
  送料や配達ご希望日の指定
   ギフト対応についてのご案内。
  各種お支払い方法についての
   ご案内をしています。
  お支払い規約   返品・交換について   プライバシー&個人情報について


トップページへ
大和の美酒へ 全国の美酒へ 焼酎リストへ