当店は地酒・本格焼酎・ワイン・梅酒等と伝統食品の店です
お電話でのご注文 水曜定休
受付時間 10:00〜18:00
FAX でのご注文はこちら
24時間受付中
 
鷹長(たかちょう)  奈良県御所市中本町 杜氏/岡田 隆博(但馬)
 鷹長は、風の森を醸す油長酒造のもう一つのブランドです。
このページでは、その油長酒造が造る、奈良酒のそして清酒造りの起源といわれる、菩提もとで造られたお酒をご紹介します。

菩提もと(ぼだいもと)造りとは

 菩提もと(ぼだいもと)とは、室町時代(1400年初め・約500年前)に奈良・菩提山正暦寺(ぼだいさんしょうりゃくじ)において、創醸された醸造法です。製造工程で「生米」を使用することを特徴としており、山廃仕込みなど生もと系仕込みの元となった醸造方法ともいわれています。

正暦寺領の米と水を用い境内より分離した「正暦寺乳酸菌・正暦寺酵母」の働きにより、もとを造り、これに近代醸造法を融合させた奈良県独自の地域特性のある濃醇旨口の純米酒です。
この菩提もとの醸造技術は、正暦寺においても後世に継承されるという文化的側面も持っています。


商品のご紹介

鷹長 菩提もと 純米生酒 2017年醸造

 甘味と酸味を感じる香りがします。含むとコクのある甘味を帯びた味わいが豊に広がります。また酸味も豊かで、全体の印象としては、甘酸っぱい味わい。ただ甘いだけではなく、しっかりした酸が全体を引き締めキレも良い。べたっとした甘さではないのです。

特別な造り方をしたと言うと、飲みにくそうとか、なかり個性的とか思われるかもしれません。がそんなことはまったくありません。たしかに日本酒度が、−20で酸度が2.7。今どきこんな酒はなかなかお目にかかれません。でも頭で想像するよりぜひ体感してください。飲めばわかります。特に旨味がたっぷりある濃〜いお酒が好きな方には特におすすめです。

飲み方は、まずよく冷やして。冷やすことにより、甘味を適度に押さえ酸をきれいに立たせるからです。暑い時期なら氷を一つ浮かべてオンザロックも美味です。またお好みでお燗もお試し下さい。やさしさに満ちたホッとするような味わいです。

原料米 奈良市菩提仙町産 ヒノヒカリ 精米歩合 70%
日本酒度 −20 酸度 2.7
アルコール度 17度 酵母 正暦寺酵母

720ml 1500円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格です。




初めての方は、ぜひご覧下さい。ご注文の方法などです。 送料やお届けに関することです。 お支払いの方法についてです。
  ご注文の方法から、お届けまでを
   ご案内しています。
  送料や配達ご希望日の指定
   ギフト対応についてのご案内。
  各種お支払い方法についての
   ご案内をしています。
  お支払い規約   返品・交換について   プライバシー&個人情報について


トップページへ
大和の美酒へ 全国の美酒へ 焼酎リストへ